抜毛を減らすための育毛対策が楽しいと感じられるようになる

減らない抜毛に不安が募り、頭皮マッサージや育毛剤による育毛対策を始めましたが、効果が見られず3か月で諦め、しばらくは何もしていない状態でした。しかし、好意を抱いた女性に告白するために抜毛を減らし、自信を取り戻したかったので育毛対策を再開しました。

この時の育毛対策は、前回と比べて楽しいと感じられることが多かったです。

抜毛が減らないので不安になる

髪の毛を伸ばして色々な髪型を楽しみたかったのですが、量が多くて太かったこともあり、途中で鬱陶しく感じて結局は短髪で過ごしていました。髪の毛の量や太さは父親譲りで、自分は絶対に薄毛で悩まないと思っていましたが、30代半ばになった頃から抜毛が増え始め、髪の毛は細くなりました。

この時は寝不足が続いたり、風邪を引いたりなど不摂生や体調不良が重なっていた時期です。そのため、しっかりと睡眠時間を確保し、風邪を治せば抜毛の本数は元通りになり、細毛は改善すると考えていました。

しかし、寝不足を解消して風邪を治してからも抜毛の本数は増え続け、薄い部分を髪型で誤魔化す残念な状況でした。

髪の毛の量や太さが十分な父親の存在から、絶対に薄毛になることはないと思っていたので、この時は本当に不安でした。ただ、まだ抜毛が進行している事実を受け入れられず、そのうち回復するかもしれないと考えていました。

それから1か月、2か月と経過しても抜毛の本数が増える一方で、ようやく薄毛が進行している事実を受け入れ、対策が必要と理解しました。薄毛は頭頂部から始まるパターンと生え際から始まるパターンがあります。頭頂部から始まるパターンの方が回復が見込めるとわかり、モチベーションがアップし、良い状態で育毛対策をスタートできました。

気になった育毛対策を試す

抜毛を減らす目的で最初に試した育毛対策は、頭皮を柔らかくするためのマッサージです。きっかけは血行促進効果がある頭皮マッサージは、抜毛防止の効果があるとわかったからです。また、髪の毛がフサフサの父親の頭皮は、全体的に柔らかかったことも理由の1つです。

自分の後頭部や側頭部は柔らかく、手で簡単に動かせる状態ですが、頭頂部は少し指に力を入れなければ動きません。さらに、前頭部動かしにくかったので、この2つを重点的に頭皮マッサージにて柔らかくすることにしました。

始めたばかりの時は思うように動かせずにイライラしましたが、毎日続けていると柔軟性がアップして動かしやすくなり、満足しています。頭皮マッサージを行った後は、育毛剤を使って頭皮全体に栄養分を届けるようにしました。

動かしにくいよりも柔らかい状態の方が育毛剤は浸透するので、3か月間は頭皮マッサージと育毛剤で対策を続けました。

効果が見られないので対策を止めてしまう

3か月の育毛対策を試した結果、残念ながら抜毛は減らなかったです。毎日頭皮マッサージと育毛を使っていたにもかかわらず、はっきりとわかる形で効果が実感できず、苛立ちと虚しさを強く感じたため、育毛対策を続ける気力がなくなりました。

他にも色々な対策を試そうと考えていましたが、キッパリと止めました。ところが、育毛対策を止めてから抜毛がさらに増えてしまい、頭頂部の薄毛は拡大していました。この時に一番辛かったのは彼女にフラれたことです。

理由は他に好きな男性ができたこと、抜毛によって好きだった頃と印象が大きく変わってしまったことだとわかり、ショックを受けました。抜毛さえなければ以前までの容姿を維持できていたので、他に好きな男性ができなかった可能性があります。

それを考えると本当に悔しく、寝不足や暴飲暴食でさらに抜毛が悪化しました。体と心が荒れてしまい、何をしていても楽しいと感じられなくなっていた頃、友達から誘われて参加した飲み会で容姿や声、性格がタイプの女性と知り合いました。

フラれて以来、恋愛する気持ちになれなかったですし、ずっと独身でも良いと思っていました。ただ、飲み会でこの女性に出会い、会話をしていた時は久々に楽しいと感じられました。

若々しさを取り戻すために楽しみながら育毛対策に取り組む

荒れていた心と体を癒してくれた女性に好意を抱き、付き合いたいと考えるようになりました。連絡先を交換し、デートに誘うチャンスを伺ってみたものの、勇気が足りなかったです。その原因は抜毛が増えて薄毛になっていたからです。

このままでは告白してもフラれる可能性は高く、再び心と体が荒れてしまう予感がしていました。また、自信がない状態で告白をしても気持ちをしっかりと伝えられない気がしたので、まずは抜毛を改善し、若々しさを取り戻すことに力を入れました。

最初の育毛対策を3か月で止めてしまった過去があり、続けられるか不安でしたが、今回は付き合えるかどうかがかかっています。そのため、3か月ではなく、半年や1年と続けることを決意しました。

さらに、楽しいと感じられる育毛対策にすることを意識しました。たとえば、期待して購入した育毛剤を1本や2本と使用しても、変化がなければ落胆しますよね。しかし、落胆してしまうと育毛対策への気持ちが途切れる可能性があります。

落胆するにしても、すぐに気持ちを切り替えた方が次に繋がりますし、色々試すのが楽しいと思うようにしました。

『ひげの抜毛はリスク大?抜毛の危険性と脱毛のススメ』

抜毛の本数が減り始める

育毛対策をポジティブに行うようにしたところ、抜毛の本数が減り始めたので驚きました。自宅の掃除をする際に発見する抜毛の本数が以前よりも減っていますし、入浴後に髪の毛を乾かした際にボリュームが出るようになっています。

新しく試している育毛剤の効果だと思っていますが、ポジティブに取り組んでいることも良い意味で影響している気がします。不安や焦りを感じながらではストレスが溜まるため、抜毛を増やす可能性はありますが、ポジティブに楽しいと感じながらの育毛対策はストレスがなく、髪の毛が育ちやすい状態です。

また、魅力を感じた育毛剤はすぐに購入して試すようになった積極性も、抜毛の本数が減ったポイントだと思っています。

薄かった頭頂部の髪の毛が少しずつ回復し、自信を取り戻せたので好意を抱いていた女性に告白できました。現在はカップルになり、ほぼ毎日連絡を取り合ったり、週に数回会ってデートしたりなど、毎日が幸せで充実しています。

もちろん、育毛対策も楽しいと感じながら続けているところです。