男性の激しい抜毛の原因とおすすめの対策

男性の中には、髪の毛の抜ける量が増えてきていることで頭を悩ませている人も多くいます。抜毛が激しくなってしまうのには様々な原因があって、人によって当てはまるものはそれぞれ異なるため、しっかりと見極めて対策を取ることが大切です。

今回は、考えられる激しい抜毛の原因を紹介すると共に、日常生活の中で行える対策について解説していきます。

AGAによる影響

男性が抜毛が激しくなってしまう考えられる原因はいくつかありますが、その中でも比較的多いとされているのがAGAによる影響になります。人間の髪の毛は2年から6年の期間を掛けて成長していき、2週間前後の退行期、数ヶ月間の休止といったサイクルで行われるのが基本です。

しかし別名男性型脱毛症と呼ばれるAGAを発症している人は、このサイクルが通常よりも短くなってしまったり、症状によってはサイクルそのものが行われないこともあります。こうしたサイクルが正しく行われないことで髪の毛が成長せずに抜毛だけが増えてしまって薄毛となってしまうのです。

生活習慣の乱れによる原因

AGAと並んで激しい抜毛の原因となってしまうのが生活習慣の乱れです。ここで挙げる生活習慣の乱れには食生活、睡眠といった物が挙げられます。人間の髪の毛は食事によって体内に取り込まれた栄養素を吸収する形で成長をして行きますが、現代人の中には忙しいことを理由に食事を取らなかったりする人も多いのが実情です。

そのほかにも、食事は取っていても自分の好きな物ばかりを食べるといった偏った食生活によって髪の毛に必要な栄養素が行き届かないというケースも少なくありません。そして食事と共に気をつけなくてはいけないのが睡眠です。

髪の毛は1日の中で睡眠を取っている時間帯が最も成長するとされています。しかし、時代の移り変わりの中で若い世代を中心に夜更かしなどによって必要な睡眠をしっかり確保できていない人がたくさんいるのが実情です。

こうした睡眠不足も抜毛の原因となってしまいます。

ヘアケアの仕方を間違えている

髪の毛の成長を促すにはしっかりとヘアケアを行うことが大切になります。しかし、中には正しいケアの方法を知らずに、ただ闇雲に1日に何度も髪の毛を洗うなど間違った行為を繰り返している人も少なくありません。髪の毛に付着した汚れを落とすことは大切なことですが、何度も洗髪をしてしまうと、本来必要な皮脂も一緒に洗い流してしまうこともあります。

このバリアの役目を持つ必要な皮脂を落としてしまうと、紫外線を含む外部からの刺激から頭皮を守ることができなくなってしまうため、その結果抜毛が増えてしまうことになるのです。

日常生活の中で蓄積しやすいストレス

数多くある抜毛の原因の中でも比較的多くの人に知られているのがストレスです。しかし、実際にストレスが抜毛に繋がる理由について詳しく知らないという人は少なくありません。ストレスは体内を巡っている血の巡りを悪くする、所謂血行不良の原因となります。

一見すると血の巡りと髪の毛の成長は関係が内容に思われますが、実際は深い関係があるのです。前述した食事による髪の毛の栄養補給は血液によって行われていて、血流が悪くなれば当然髪の毛に十分な栄養を送ることができなくなってしまいます。

これにより髪の毛が成長をしないまま抜毛だけが増えてしまうのです。これがストレスの蓄積が激しい抜毛を引き起こす理由になります。

皮膚病などの影響による抜け毛

AGAは髪の毛が抜ける病気ですが、中には他の病気による影響によって抜毛が増えてしまうケースもあります。その一つが脂漏性皮膚炎で、この病気はマラセチアと呼ばれる頭皮に常在するカビの菌が引き起こす皮膚の炎症です。

マラセチアは皮脂を栄養として成長することから、体の中でも特に頭皮に起こりやすく、この炎症によって皮脂と共に髪の毛も抜けてしまうと考えられています。

遺伝による体質

薄毛の原因の中でも古くから考えられている物の一つに遺伝があります。遺伝とは文字通り親から子供に受け継がれる性質の一種で、主に見た目や性格などの共通点のことです。この遺伝は薄毛についても影響をもたらすとされていますが、親や祖父母に薄毛の人がいるからといって必ずしも薄毛になるとは限りません。

遺伝による薄毛は母方の父親が薄毛だった場合に受け継がれることが多いことが研究によって解明されています。そのため、母方の父親が薄毛で抜毛が増えてきたと感じている人は注意が必要です。

激しい抜け毛の改善に必要な食生活の見直し

抜毛が以前よりも激しくなったと感じてきた人は、早めの対策が必要です。まず基本となるのが食生活の見直しです。生活習慣の乱れの項でも述べたように、髪の毛は食事による栄養によって成長します。そのため、基本となる1日3食を心掛けるのはもちろんのこと、栄養が偏らないようにバランスの良く食べることが大切です。

特に肉類に含まれる動物性タンパク質、大豆などの豆類に含まれる植物性タンパク質、レバーや豚肉に豊富に入っている亜鉛の接種がポイントになります。

『ひげの抜毛はリスク大?抜毛の危険性と脱毛のススメ』

睡眠を含む生活の見直し

睡眠は体の疲れを取って健康な体を作るだけでなく、髪の毛の成長を促す大事な行為です。

1日24時間の中で22~2時の4時間はたくさんの成長ホルモンが分泌される睡眠のゴールデンタイムと呼ばれていています。

ゴールデンタイムは髪の毛をより成長させることに繋がるので、できる限りこの時間帯に睡眠を取ることを心掛けることが大切です。睡眠以外にも、喫煙や飲酒なども抜毛の原因となるので、禁煙や禁酒といった生活習慣の見直しをすることも必要になります。

適度な運動を取り入れる

抜け毛対策の一環として忘れてはいけないのが適度な運動です。運動を言うと健康を維持したり体質の改善を目的に行う人も多くいますが、こうした目的以外にも、運動には筋肉をほぐして血流を改善するといった効果もあります。

先ほど述べたように、血行不良は髪の毛への栄養補給に影響をもたらすため、日々の生活に運動を取り入れて血流が良い状態を維持することが大切です。体を動かすことは同時にストレスの発散にも繋がるので一石二鳥とも言えます。

とはいえ、日頃からスポーツを行っていない人が激しい運動を行ってしまうと逆に悪い影響が出てしまうので注意が必要です。体を動かすのが苦手な人は、ウォーキングや自宅でのストレッチやヨガなどでも十分な効果を得ることができます。